すてきなスープ

おいしく、ぐつぐつ

今回のBTS新曲お蔵入りの件についてずっと考えているけど自分の中で答えが出ないしそもそも答えがないのかもしれない話

※タイトルからお察しの通りあまり楽しい話ではないです
※数日に渡って書いたので超長いです
※私の心の中を整理するために書いた文章です。BTS(バンタン)のこと以外で近年韓国絡みであったことも書いています
※あくまで自分の心の整理用の文章です、討論したいわけではないです。そして話が脱線しまくっています
※記事内のリンクはソースとして貼り付けています。共感している記事も部分もあれば、そうではない場合もあります
※私はBTSのファン(ARMY)です
※この時点で嫌な予感がする方は読まないでください


いやー…正直今回の件は価値観を揺さぶられる出来事でした。分かっていたけどあえて見ないようにしてきたこと、言葉の難しさ、言語の壁など……。BTSを本当に好きになって応援しようと決めた時にある程度は覚悟していたけど、実際にこういうことが起こると困惑してしまったし、色々な価値観に触れるなかで悲しくなったり、逆に希望が見えかけた部分もあった。その結果、ここ一週間くらいずっと表題のことを考えていました。書き直しては消し、もうブログには上げない方がいいのではとも思ったんですが、やっぱり載せておこうと思います。

何のことやねんという方に説明すると、ヤフーニュースとかにもなっていましたが、以下のようなことがあったんですわ。

時系列

①9月13日、BTSの日本での新譜が11月7日リリースと発表される。既存曲の日本語ver2曲のほか、日本オリジナル楽曲「Bird」も収録とのこと。「Bird」の作詞は秋元康
②韓国のARMYの間で、秋元氏の過去の女性蔑視の歌詞と、秋元氏が右翼傾向であるとの指摘がされる
③韓国ARMYを中心に、秋元氏起用に疑問を感じるARMYが声をあげ、Bighit(事務所)に抗議。フィードバックを求める
④数日後、事務所が対応。「Bird」はお蔵入りとなり、11月リリースの新譜には既存曲の日本語verと、同じく既存曲のremixが収録されると発表される


…こんなことがあったわけです。以下からは自分の気持ちを交えて書いていきます。

①時点での私の気持ち

正直なところ「マジかよ…」と思った。いや貴様、この前ブログで欅坂46好きとか書いてたやん??と思った方もいるかもしれないけど、確かに欅ちゃんのことは好きだ。好きな曲もたくさんある。でも、私にはどう考えてもBTSの世界観に秋元氏の歌詞が合うとは思わなかったし、よく分からないけど条件反射的に「なんか…嫌だな…」と思った。なぜ秋元氏とBTS??誰か何か勘違いしてない??と思ってしまった。と、同時に、秋元氏は最近では日韓合同アイドルオーディション番組「プロデュース48」にも関わっていたし、「ああ…秋元氏は韓国市場にも意欲的なのかな…」とかも少し思った。ただ、実際はBighit側から秋元氏に依頼したとのことだったのですが……。

また、個人的な話ですが私はBTSの日本語verの楽曲が実はそこまで好みではないんです。韓国語で歌うオリジナルが一番だと思っています。ただ、彼らがこれまで日本オリジナル曲として出してきた曲はすごく好きなので、今回の「Bird」も純粋に楽しみな気持ちもありました。何より、メンバーが練習して日本語で歌ってくれるのは本当に嬉しい。あと、個人的にリリース日の11月7日は私の誕生日でもあるので「これは私への誕生日プレゼントですねぐふふ運命(以下略)」と思ったりなどもした。

またまた余談だが特典の握手会については…やってくれること自体は本当に嬉しいけれど、メンバーの体調的に大丈夫かなと心配になってしまった。今BTSのメンバーはアメリカやヨーロッパなどを回るワールドツアー中なのですが、それが終わって日本ツアーが始まってって…本人たち休む暇ある??大丈夫??と心配になるわけです。嬉しいんだけどね!!本当に嬉しいんだけどね!!握手券付けなくてもおばちゃんはCD買うよ貴方たちの曲が何より好きだから…とも思ってしまう。働き過ぎは精神を病むしね…。

②~③の詳細

①の発表があったのは13日の朝方の日本のテレビ番組だったのですが、昼間くらいにツイッターを開けた時には②~③の議論が交わされていました。そして韓国ARMYは事務所であるBighitのアカウントに抗議し、回答(フィードバック)を求めていました。その時、要望を韓国語でまとめた画像がツイッターで回っていました。日本語に訳したものはこちら。
f:id:tadanogensou:20180919195812j:plain

大きくは先ほども書いた通り
・秋元氏の過去作品での女性蔑視の詞
・秋元氏は右翼(またはその傾向が見られる)
この2点から、秋元氏が作詞した「Bird」の削除を求めるという動きです。多くの韓国ARMYがこの意見を支持し、事務所への対応を求めていました。(ただ、当たり前の話ですがすべての韓国ARMYが支持していたわけではありません)

②~③時点での私の動きと気持ち

最初は何が起こっているのかよく分からなくて、とりあえず翻訳機を使用して韓国ARMYの意見を読んでみました。そして私なりに考えてみました。

まず、「女性蔑視の歌詞」に関して。
これは日本でも問題になっていました。
HKT新曲の歌詞が女性蔑視だと大炎上…「女の子はバカでいい」と書く秋元康のグロテスクな思想は昔から|LITERA/リテラ
歌詞以外にも最近こんなこともニュースになっていましたね…。
【炎上】秋元康のガールズバンド募集が不純で低俗だと騒ぎに | netgeek
↑これについてはキャッチコピーにどれだけ秋元氏が関わっていたかは不明ですが、個人的には嫌悪を感じました。

ツイッター上で韓国の方が主に例に出していたのは、おニャン子クラブの「セーラー服を脱がさないで」の歌詞でした。あと……欅坂46の「月曜日の朝、スカートを切られた」もですね。
キャンペーン · 【欅坂46】月曜日の朝、スカートを切られた という曲がどれだけ被害者に辛いものであるか。 · Change.org
これも同じく日本でも問題視されていました。
(私は女ですが個人的には好きな曲なので正直複雑です…)

実際に秋元氏が女性蔑視しているかどうかはともかく、なかなか穿った見方の歌詞を書くなとは私自身も以前から思っていました。「これはないわ…」と思った歌詞も正直あります。と、同時に秋元氏の作る歌詞がすべて女性蔑視というわけではなく、ツイッターでも多数の人が呟いていましたが「川の流れのように」など素晴らしい曲もあります。というかさっきも書いたけど私は欅ちゃんの曲が好きです。最初に欅坂の曲を聴いたときは「秋元さんってこういう歌詞も書くんだ…」と思ったことも事実です。また、どなたかもツイッターで言っておりましたが秋元氏は職業として作詞家を務めており、求められたものを作っている部分が大きいのかなとも感じています。

ただ、作ったものの責任は、やはり作り手にあるのも事実です。彼がプロデュースしているアイドルであればいいのかもしれないけれど、BTSの新曲でさっき書いたような問題が起こったら…?まだ聴いてもいないのにという気持ちもあるけれど、リリースされた後では遅いこともあるのも事実……。そこで肝になってくるのが、BTSというグループの意味と過去の出来事です。

BTSの意味と過去の出来事から見える今回の問題点】
まず「BTS」のグループ名には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められています(公式サイトより)。「抑圧や偏見を止める」のがコンセプトなのに、上記で述べたような問題が度々起こっている作詞家と手を組んだというのは、確かに疑問なのかなと思います…。また、実はBTSは過去にも歌詞が女性蔑視だと話題になっていました。
【防弾少年団】歌詞が女性蔑視としてネット炎上・事務所が謝罪。何が問題だった? | ノムノム韓国の反応ブログ
BTS=防弾少年団です。今回の件が起こるまで、私はこんなことが過去にあったと知りませんでした。その当時の記事を読む限りファンの働きかけで問題点は事務所に伝わり、事務所が謝罪して問題は解決したようです。韓国ARMYの中では過去にこの問題もあったことから、先ほども書いた「聴いてから判断」ではなく、即刻排除するという思考が強く出たのかなと私は思いました。


次に秋元氏は右翼(またはその傾向が見られる)という点について。
正直なところ、さっき書いた女性蔑視の観点から反対するという意見は、自分の中では納得できるところがありました。ただ、秋元氏が右翼かどうかについては何も言えないというか、本人が自分が右翼だと発言していない限り、誰にも分からないのでは…と思ってしまいました。しかし、調べるうちに韓国ARMYの言いたいことが分かってきました。

【韓国ARMYが使う右翼という言葉の意味】
韓国ARMYのツイートを読む限り、多くの韓国ARMYの言うところの右翼は「過去の戦争犯罪を美化し反省してない人間」という意味だと気付きました。でも、日本では右翼という言葉の扱いが難しいというか定義づけしにくいのかなと思っていて。
右翼(うよく)とは - コトバンク
右翼 - Wikipedia
調べれば調べるほど分からなくなっていくというか、人によって認識が違う…??と思ってしまいました。これは後で詳しく書こうと思うのですが、右翼=愛国心なのかとか…。

ただ、下のサイトで紹介されているような街宣車で軍歌を流している人たちのことを、韓国の方たちは日本の右翼と思っているのかなとツイートを見ていると感じました。
【そこを詳しく!】左翼・右翼とはいったい何?簡単に教えて!!
で、韓国ARMYたちからは秋元氏が「過去の戦争犯罪を美化し反省してない」右翼傾向のある人だと思われているということです。その理由としては、安倍政権と懇意にしているからというのが大きいようです。で、なぜ安倍政権と懇意にしているから右翼だと言われるかというと、安倍政権は韓国ARMYが言うところの右翼だと、韓国内では思われているということですね。安倍政権=右翼=安倍政権と懇意にしている=秋元氏も右翼…という図式でしょうか。

あとは、過去に欅坂46の衣装がナチス風だと問題になったことを取り上げている方もいました。
gendai.ismedia.jp
matome.naver.jp
正直この時は私も「運営何やってるんだよ」と思いました。そして何も知らずに着てしまったメンバーを思うと悲しくなった…。この時は上記のリンクのように、公式が謝罪を行いました。

話は戻りますが、秋元氏が韓国ARMYが言うところの右翼であるかどうかは私には分かりませんし、証拠も何もないです。ただ、秋元氏がこれまでに愛国心を感じる詞を書いてきたのは事実なのかなと思いました。
国有地不正取得の森友学園が幼稚園児に秋元康作詞の愛国ソングを強制! 「ああ、日本 この国に生まれてよかった」 - ライブドアニュース
(このブログで森友学園に触れることになるなんて思ってなかったよね…)
しかし、先ほども書いたように愛国心=韓国ARMYが言うところの右翼かどうかは、一概には言えないと思っています。ちなみに愛国心とは以下の意味です。
愛国心(あいこくしん)とは - コトバンク
たとえば私がもし「愛国心があるか?」と聞かれたら、「何だかんだあるし全てを好きなわけでは決してないけど嫌いではないし、日本の文化も今の日本での生活も好き」と答えると思う。でも、それイコール韓国ARMYが言うところの右翼という意味にはならないわけで…。念のために自分の意思を書いておくと、私は戦争犯罪を美化していないし、学校教育の中で戦争は二度と起こしてはいけないと学んできました。過去に日本が韓国に対して行ったことは、正しいことではないと考えています。

話を戻すと実際のところがどうであれ、韓国ARMY(というか韓国人)からは少なくとも秋元氏は右翼に見えるということですよね。そしてそう見えてしまうこと自体が、韓国ではおそらく芸能活動を続けられないくらいBTSのイメージダウンに繋がると韓国ARMYは考えているわけです。

で、色々調べた結果、この時点で私がどう思ったかというと「Bighitはフィードバックを求めているARMYに応えるべきだ」ということです。日本人である自分から見ると反対する理由に疑問な部分もありますが、多くのARMYがBTSの名誉を守るために声をあげているのだから、事務所はそれに向き合うべきだと思いました。

②~③時点でファン同士の間で起きていたこと

公式のリプ欄などを見る限り、多くの韓国ARMYが声を上げ、他の国のARMYもフィードバックを出すべきとの声を上げているように私は感じました。先ほども書いた通り私自身もそう思っていましたし、韓国のアーティストであるBTSが本国で修正不可能なまでのイメージダウンをしてしまうのは悲しいことです。また、事務所がどう対応するかはともかく、アーティストのことを思ってファンが声を上げることは間違いではありません。正直日本だとあまりない現象だと思いますが、気持ちを伝えず後悔したり、動かずに取り返しのつかないことになれば、それこそ悔いが残るでしょうから……。

ただ、その過程で諍いが起こっている様子も見られました。私が正直「う…」と思ったことの筆頭は、日本公式のリプに旭日旗を引き裂くGIFを韓国ARMYが送り付けていたことでしょうか…。
韓国メディアはなぜこれほど旭日旗を憎むのか―中国メディア|レコードチャイナ
上の記事からも読み解けるように、韓国の方からすると旭日旗は戦犯旗であり、韓国のARMYも「旭日旗は日本の国旗ではない。戦犯旗を引き裂いて何が悪い?むしろこのGIFを否定することこそ悪」という認識なようです。ただ、その認識を知っていたとしても、旗を引き裂くという行為はショッキングで、攻撃的に感じます。引き裂くという行為にはそれだけ視覚に訴えかける力があります。正直わざわざGIFを貼らずとも意思を伝えることはできるのではと思ってしまいました…。ただ、日本人である私がこんな発言をすると韓国ARMYから「戦争を反省していない」と思われてしまうのでは??とか、そんなことも考えてしまいました…。でも、ただでさえいろいろな国のARMYが見ているリプ欄です。なぜ、わざわざ攻撃的な方向で意思をアピールするのか、少し理解ができないところがありました。

また、なかなかフィードバックを出さない事務所に対して韓国ARMYがスパムのように同じメッセージを送り、


コンサートを楽しみにしているアメリカのARMYの気持ちも察せずこのツイートにまでリプを送り続け、英語圏のARMYが憤慨している様子も目にしました。(現段階9/21ではリプは一部消えているようです)

同じBTSを好きなもの同士がこうやってぶつかり合う様子が私は本当に悲しかったです。方法が違うだけでみんなBTSを愛して想っているのに、なんでこんなことになってしまったんだと私自身は感じていました。

④発表時の私の想い

それから数日後の9月16日、制作上の都合でシングルの内容が変更されることが発表され、「Bird」は削除されました。「こうなるだろうな…」と思っていた気持ちと、「日本オリジナル曲がなくなってしまった」というふたつの気持ちが自分の中ではせめぎ合っていました。彼らが一生懸命歌ってくれた、おそらく日本公演で披露してくれるつもりだった日本オリジナル曲がなくなってしまったことが本当に悲しくて、やるせない気持ちになりました。でも、日ごとに韓国ARMYの抗議は過激になっていましたし、一部のARMYが事務所に要望を書いた紙を張り付けたりもしていて、「Bird」を削除しないと収拾がつかない状態だったと思います。でも、やっぱり悲しいは悲しい…。そして新たに発表されたCD収録内容について。
1.FAKE LOVE -Japanese ver.-
2.Airplane pt.2 -Japanese ver.-
3.IDOL (Remix)
4.FAKE LOVE -Japanese ver.-(Remix)
「Bird」に代わって「IDOL」(既存曲)のリミックスが入った形です。お値段は変更前と変わらずです。いやね!!!買うよ!!!買うけどさ…日本語verやリミックスではなくオリジナルが好きな私にとっては、やっぱり日本オリジナル曲の有無ってかなり大きかったんだなと改めて思いました。今回の日本語verに関しても買ってコンサートに向けて聴いたら、その後は多分オリジナルしか聞かなくなるの自分で分かってるしさ…。さらに今回のシングル全5形態なんですよね。握手会の関係もあるしシングル発売を延期できなかったのはものすごく分かるけど、なんかもうどうしたらいいんだよ…って気持ちにはなった。買うんだけどね(しつこい)。とりあえず公式には「今回の件は仕方なかったし事情も理解できる。しかしながらオリジナル曲が大好きな日本ARMYもいるよ」ということは伝えようと思いました。はい!!今回の件はこれで終わり!!

…ということにはならない

私の中では勝手に公式と和解した気持ちになったんですが、日本オリジナル曲を楽しみにしていたARMYからしたらたまったもんじゃないですよね。すごく理解できます。日本のARMYの中には「政治や歴史と音楽を一緒にするな」という意見の方もいました。それもすごく理解できます。仕事や学校で疲れた心を癒す娯楽や趣味としてBTSというコンテンツを楽しんでいるのに、なぜ娯楽でこんな辛い気持ちにならなくちゃいけないんだと。本当にごもっともだと思います。話題がずれますが私も過去に好きなバンドマンが政治に傾倒してしまった時は、「どうしてこうなった…」と思ってしまったものです。ちなみにそのバンドからは距離を取りました。

【では政治や歴史と音楽を一緒に扱うのは悪なのか問題】
音楽は時に歴史や政治と密接な関係を持つこともあります。
「政治に音楽」持ち込んだら本当にダメなの? 政治学者の違和感 - withnews(ウィズニュース)
フジロック「音楽に政治を持ち込むな」問題のバカらしさ~歴史を紐解けば、「音楽と政治」は切っても切れない関係なのに(辻田 真佐憲) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)
…切っても切り離せない…確かにそうだなと思うときがあります。私はロックバンドの音楽をよく聴くのですが、中には政治について深く言及しているバンドもいます(System of a Downとか…)。だからと言って、彼らの音楽を嫌いにはなりません。

ただ、「BTSはワールドワイドに愛される存在でいてほしい」「政治や歴史の問題を持ち込むことでファン同士に亀裂が入ってしまうは嫌だ」という意見も物凄く分かります。BTSのメンバー本人たちも、ARMYに国籍は関係ないと言ってくれています。いろいろな問題はあるけれど、せめてBTSというグループを愛している瞬間は平和でいたいと思うことはいけないことじゃない。けれど、日本と韓国の間に過去の出来事が関係してくるのは、どうしようもないことだというのは今回の件で痛感しました。問題が解決すればいいけれど、おそらく今のままでは難しいのではとも思ってしまいました。

また、日本のARMYの中に「日韓の歴史なんて知らない、興味がない、過去のこと、ただBTSを好きなだけではダメなのか」とおっしゃって、韓国ARMYとモメている方もいました。先ほども書いた通り気持ちは理解できますし、国籍関係なくBTSを好きになったのだとしたら、それは素敵なことだと思います。しかし、韓国のグループを好きになるうえで、やはり少しは知っていた方がいいのかなと個人的には思いました。韓国ARMYが言う「BTSのメンバーは韓国人」という言葉は真実です。日韓関係すべてに興味を持てとは言いませんし、日本のBTSのファンは若い中高生が多いのも理解しています。でも、学校で学んだことや現在ニュースや新聞で報じられていること(かつて植民地だったとか、慰安婦問題とか)まで全て知らぬで通すのは、BTSを応援する以前の問題なのでは…と少し思ってしまいました。また、上記のことを知っていても喧嘩腰で韓国ARMYと会話をし、翻訳機を通じて会話するためか言葉の意味がきちんと通じず、双方納得いかない感じでわだかまりだけが残っている様子も見えました。政治や歴史は難しい問題で、双方が理解し合うことを前提にしないと、意見の押し付け合いだけで終わってしまうんだなというのも、今回実感したことのひとつです。そもそも、日本と韓国では国内事情が違いすぎるみたいだし、双方が理解する気持ちを持たないと、韓国ARMYがなぜこんな行動をしたのか理解できないのではと思ってしまいました。中には「BTSの日本での活動を羨んでるから韓国ARMYが妨害したんだ」とおっしゃっている日本ARMYもいましたし…実際にそういう方もいるのかと思いますが、大多数のARMYがBTSを思って行動していたのは事実だと私は思っています。そして日本のARMYが、一生懸命に新曲を練習してくれたであろうBTSのメンバーに「たくさんれんしゅうしてくれてありがとう」とハッシュタグを作ってメッセージを送り、新曲は日の目を見なかったけれど、彼らの努力に感謝を伝えているのも事実です。…正直私には全く思いつかなかった発想だったんですが、実際に練習していたかどうかは関係なく、努力に対して感謝を伝えるって優しくて美しい行為だなと今回の件で思いました。

一方で韓国ARMYの中には「今回の件に関する詳細なフィードバックを求める」という声を続けている人も一部いるようです。詳細なフィードバックを求める気持ちは分かりますが、秋元氏が右翼だと事務所に言わせたいのでしょうか?下手なことを言えば秋元氏への名誉棄損になることを理解していない…?と正直思ってしまいました。秋元氏からしたら向こうからオファーしてきたのにこんな形で曲がなくなったわけですし、今回の件で日本でのBTSに関するイメージは多少なりとも変化したと思います。ヤフーコメントなどでは一部の日本人がひたすら韓国へのヘイトを広げているし、これで事務所が下手なことをしようものなら日本ARMYの肩身がもっと狭くなるのではとも思ってしまいます。
BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース
(某掲示板などではもっと酷い言葉で今回のことが揶揄されています…)

あとはこれも一部の韓国ARMYですが、「Bird」が削除されたことを「私たちは勝った」と表現していて正直ビックリしました。勝ったって…何に勝ったの…?事務所に?それとも秋元氏に?これは勝ち負けの問題ではなくて、BTSを守るためのことだったのでは…?勝つというのは比喩表現なのかもしれないですが、韓国ARMYの中には途中からヒートアップするあまり糾弾することが目的になっている人もいる印象がありました。Bighitを擁護するわけではありませんが、BighitもBTSをマネージメントする立場として、いつも最善の手を探っているはずです。そしてそれが実を結び、いろいろな国でBTSが人気になったのも事実です。結果的に今回のコラボは失敗になりましたが、事務所もARMYもBTSの足を引っ張りたかったわけではないと思います…多分…(この機に乗じていたアンチとかもいそうな気もするけど、それを考え出すと疑心暗鬼になる…)。

分かり合うことは不可能なのか?

さっきも書いたように、今回の件は自分の意見は持ちつついろいろな人の言い分を聴いてみようと、いろいろと調べたり翻訳して意見を読みました。誰もがその人なりの正義に基づいて行動しているし、みんながBTSを思っているように私には感じました。ただ、国が違うことで感じ方も違うし、コミュニケーションも翻訳機を通して行うことで、正確に想いが伝わっていない部分があるように感じました。もどかして悲しくて、日本ARMYについて勘違いしている韓国ARMY(逆もしかり)もいるのかなと思うと、やるせない気持ちになります。

そんな中で
https://jiyounglee.postype.com/post/2487959
こちらの韓国の方の言葉が私はとても心に響きました。と、同時に国によってやはり考え方に大きな違いがあるのだと驚いた部分もありました。おそらく韓国ARMYから見た場合、日本ARMYの行動も理解できないところがあるのだと思います。日本ARMYの中には事務所に意見すること自体を良しとしない方もいましたし…。日本の「波風を立てない」という意識は美徳ではありますし私自身もよく行っている行為ですが、時と場合によっては声を上げないといけないというのも今回のことで気づいたことでした。よく考えたら当たり前のことなんですけどね…意見や要望を送るのは…。ただ、その過程で感情的になりすぎたらさらなる争いが生まれるし、そもそも世界には自分とは根本的に考え方が違う人もいるというのも理解すべきなんだと本当に思いました。

以上。
ここまでで約1万字です。ここまで読んでくれた方がいらっしゃたら本当にありがとうございました。そしてすみません、めっちゃ長くて……。これを書いている今も、正直自分の気持ちに答えは出ていないし、果たして日本オリジナル曲が入っていないシングルを5形態すべて買うのかどうかの答えは出ていません。「日本オリジナル曲入っていないのにお値段変わらず5形態とか馬鹿にされてる気がする…」という意見もツイッターで見たのですが、それも確かにと思ってしまった自分がいたのも確かですし、「新曲の件は残念だったけどシングルは買うよ楽しみ」という声にも同意しています。その結果、言いたいことめっちゃ分かる…という謎の共感オバケになって自分の首を絞めている状態です。だってどれも間違いじゃないし…。

それにしても、やっぱり難しい問題です…。
前も書きましたが私は昔からサッカーが好きなので、日韓戦でいろいろと酷いことが起こる度に苦しい気持ちになっていましたし、それこそ「スポーツに歴史や政治を持ち込むな」とずっと思っています。横断幕とか、人種差別的な発言とかね…。頭の中で考えるのは自由だけど、サッカーのフィールドで同じ競技を愛する人間を使って過去の怒りを晴らすのは絶対に間違っていると今も感じています。今回のこととサッカーを混合して考えるのは間違っているかもしれないですが、思いやりや冷静さが欠けてしまった時に起こる悲しい出来事が少しでもなくなればいいなと心の底から思います。

そしてやっぱり、メンバーは何も言えないよな…何を言うんだって話かもですが…。そして私は何も出来ないなと思ってしまう。いや本当ね、こういう辛い気持ちになりたくないなら、韓国のアーティスト好きになるなよって意見も分かるんですよ。日本でもカッコいいアイドルはいるし、そもそも私はロックバンドの音楽の方がよく聴いているし、わざわざ苦悩がつきまとうアイドルを好きにならなくてもいいとも本当に思う。でもBTSの曲やダンスが好きだし、今回こんなことがあったけどメンバーのことは全く嫌いになっていないし。そもそも自分でもなんでいきなりBTSにハマったのかちゃんと理解てはいないし…でも好きなものは好きだし…。

すっきりとした結論は出ないけれど、とりあえず今回のことで考えたことはだいたいまとまった気がする。また思うところがあったら追記するかもですが、やっぱり私は多様性を認めたいし、出来る限り、自分に余裕があるうちはいろいろな意見を理解したいと思いました。どこまで出来るか分からないけど…。とりあえずBTSを好きでいる限りは。
以上です。