すてきなスープ

おいしく、ぐつぐつ

アイドル界隈の「担当」と「推しコンビ」と「推しグループ」と「推し」について

こんばんは、いろいろ拗らせてる系アラサーヲタクのまろみ(@monomimonomi)です。突然ですが4月ヤバイ。推しコンテンツたちの新作やらライブやらが詰まり過ぎている。正直嬉しい。嬉しいけどなんでみんな今月まとめてリリースするの??仲良しさんなの??共通してるの「私が好き」ってことだけなんだけどいつの間に仲良しに??

 

そんな気分で過ごしている今日この頃、このブログをはじめてしばらく経つけどアクセス数が多いのはバンドとアイドル関係の記事だということに気付きました。バンドのことは結構書いてきたのですが、そういえば推してるアイドルのことをちゃんと書いていなかった。ということで今回は私が推してるアイドルについて書いていきたいと思います。※ちなみに私は「担当はひとりだけど推しはたくさんいるタイプ」の人間なので掛け持ち嫌いな人は以下ご覧にならないでください。また、男性アイドル女性アイドル両方の話題を含みます。あ、あと先に書いておくと私の最推しは夫なので安心してね(何を)。

 

推しコンビ:KinKi Kids

このブログでは書いてませんでしたが、わたし一応ジャニヲタなんです。ファンクラブにも入っています。説明せずともみんな知ってる、ある種カルト的な人気を誇るグループ。KinKi Kidsっていうんですけど。

数年前から突然気になりだし、去年の7月についにファンクラブに入りました。いつか沼落ちした経緯も書きたいんですが、ものすごく長文になりそうなのでそのうち。彼らについては「なんも言えねえ…」と言いますか、存在自体が神話で奇跡で運命みたいだなと常々思っております。もう拝めるのみ。ありがたや。おふたりの共作を聴いたり過去のエピソードを知っていくなかで何度「嘘だろ!?マンガ!?二次元!?」と思ったことか。正直なところKinKiの曲自体は私の好きな音楽ジャンルとはかけ離れていてるのですが、そういうの関係なく「良いものは良い。好き」と思ってしまう。KinKiのおふたりが歌っているからこそなんだろうな。不思議。尊い。好き。そしてどうしておふたりともそんなにお顔がいいの??性格わりと正反対なのに何だかんだ仲良しなの??やっぱり素敵なdestinyなんですね分かります。

ちょっとファン界隈が一部特殊なこともありなかなかファンクラブに入る決心がつかなかったんだけど、今は入ってよかったと思っています。ご本人たちがよければ私はそれでいい。ちなみに寄りはないです。なので推しコンビという枠で紹介しました。推しグループ枠でもよかったんですけど、やっぱり私は堂本光一氏と堂本剛氏のおふたりの絡みというかコンビ感が好きなので勝手にコンビにしました。ごめんなさい。

 

推しグループ:BTS、BiSH欅坂46

BTSについては沼落ちに至るまでを以前ブログに書きました。

本当に曲が好き。自分の好きなジャンルのわりとど真ん中の音楽を作ってるから、もう好きとしか言いようがない。好き。今現在も順調にハマっております。ちなみに今日は彼らのアルバム『FACE YOURSELF』の発売日なんですが、いまだ家には届いておりません!待ってるよAMAZONさん!

 

話題は変わって女性アイドルについて。BiSHと欅坂46、どちらも在宅です。

BiSHについてはこれも話すと長いのですが、結成当初から静かに応援しています。もともとBiSが解散するタイミングでBiSのことを知って好きになったので、渡辺氏の「BiSをもう一度始める」宣言を観た瞬間に「今度は乗るしかない、このビッグウェーブに」みたいな気持ちになりBiSHを追い始めました。BiSHも何といっても曲がいい。本当にカッコいい。とりあえずこれとか聴いてみてほしい。

GiANT KiLLERS

GiANT KiLLERS

  • BiSH
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

超カッコいい。私たちの年代のバンド好きな人はわりと心に直撃するタイプのサウンドじゃないだろうか。好き。カッコいい。ちなみに推しはハグ・ミィちゃんでした。生まれてはじめてツイッターでアイドルにリプを送ったのもハグ・ミィちゃんでした。好きでした。脱退した時は本当にショックだった。今はいわゆる箱推しですが、ちょっとアイナちゃん贔屓かもしれない。アイナちゃんの歌声大好き。

 

欅坂46CDTVで「サイレントマジョリティー」のMVを観て一気に好きになった。

サイレントマジョリティー

サイレントマジョリティー

  • provided courtesy of iTunes

本当に失礼な話なのですが私は今まで秋元氏プロデュースのアイドルグループに全く興味がなかったので、いきなり欅ちゃんにハマって自分自身驚きました。でも曲がカッコいいし、MVやダンスパフォーマンスにちゃんと意味が宿っていて観ていて全然飽きないんですよね。歌詞の世界観とダンスが合致していると、パフォーマンスは芸術作品になるんだなと欅ちゃんを見て初めて思いました。そして楽曲も挑戦的で、こんなこと書くと音楽評みたいだけど、やっぱり欅ちゃんは今までのアイドルの枠をひとつぶっ壊したんじゃないかなと思ってしまう。多分学生時代に欅ちゃんと出会っていたら、今以上にがっつり好きになっていたんだろうな。本当にカッコいいし、みんな可愛い。KinKiと一緒で彼女たちも一部のファンが正直しんどい感じになっていて辟易することも多いのですが、どうか本人たちが元気でいてくれたらなと願うばかりです。私、平手ちゃん大好き。

 

推し:JIMIN氏(BTS)渡邉理佐ちゃん(欅坂46)

本当にいきなり私の推しになったJIMINくん、以下ジミンちゃん。

防弾少年団 BTS ジミン 「 グラフィック クリアファイル 」A4サイズ Ver1

↑この子。

最初ツイッターでアーミー(BTSファンの総称)の皆さんが“ジミンちゃん”呼びしているのを見たとき「え、“ちゃん”呼びなの??」と困惑したんですが、彼のことを深く知るうちに「ああ…この子はジミンちゃんだわ…」と思うようになりました。可愛いんです。そして本人が自分が可愛いことを自覚している。「ボク可愛い♡」とか言っちゃう。本当に言っちゃう。「アーミーはボクのものだ(意訳)」とか「みんなボクのファンになってほしい(意訳)」みたいなことも言っちゃう。すごい独占欲、可愛い。大丈夫世界はキミのものだよ。さらに彼はあざとい。動作ひとつひとつ狙ってるのかと思うくらいあざとい、可愛い。よくつまずいて転んじゃうところとかも可愛い。でもダンスはセクシーだしカッコいい。メンバーのジョングク氏にデレッデレな時は超可愛いのに、同い年のテテくんと話してる時はわりと素の22歳になってるのも超可愛い。どっちにしろ可愛い。沼。黒髪も金髪もピンクも全部似合ってるよ!…すいません今現在ド新規の一番楽しい時期なので超長くなった。何回可愛いって書いたんだろう。推してます。

 

そして女性アイドルで推しているのは欅坂46渡邉理佐ちゃん。

欅坂46 渡邉理佐 U18 HUSTLE PRESS(ハッスルプレス) 特典 生写真

↑この子。前述した「サイレントマジョリティー」のMVを観たとき、すごい可愛い子を見つけた。それが理佐ちゃんだった。もうビジュアルが完璧すぎる。可愛い。美しい。同じクラスにこんな子いたらヤバイ。憧れというより「もし自分が男だったら絶対に理佐ちゃんのこと好きになってる。告白して玉砕するまでがセット」みたいな感じ。私は一体何を書いているんだ。でも本当に今までの全女性アイドルのなかで一番ビジュアルが好き。クールキャラ設定になってるけど実は面倒見がよかったりするところも好き。涙が出るくらい可愛い。モデルとしていろんな衣装を着ていろんな姿を見せてくれるのも幸せ。歌声も好き。理佐ちゃんのハスキーボイス好き。なんかキモオタみたいになってきたからそろそろやめるけど、私は心が荒れたときは理佐ちゃんの画像を見て心を落ち着けます。可愛いは正義。

 

担当:安田章大氏(関ジャニ∞

推しと担当の違いって何だろうという感じなんですが、私にとって推しは「とにかく好き可愛いめっちゃ応援している」人。担当は「一般的に言うジャニーズのグループのなかで特別に一番好きな人」という意味にくわえ「すごく尊敬している人間的に好きな人」です。推しは増えますが担当は増えません。というか、私にとって生涯「担当」という枠にいるのは安田さんだけです。これも書き始めると長いんだけど、今でこそアイドルも好きだけど昔はアイドル嫌いだったんだよね。2004年に彼らに出会うまでは。その時の彼らはまだ関ジャニ8だったけど。人もグループも何もかも変わっていくけど、安田さんの内面のあたたかい部分や人を思う優しい心はあまり変わっていないように思う。私は基本的に薄情な人間なので、安田さんみたいな優しさの固まりのような人間を見ると心が浄化される。安田さんみたいな人間には私はなれないけど、ずっと憧れている。いつかエラ呼吸ができるようになるといいですね。うん、ちょっと担当についてはまた別途書きますわ。なんか特別枠すぎてあんまり言葉が出てこない。好きとか嫌いとかいう次元ではない。人生の一部。

 

以上です。すごくとりとめのないことばかり書いてしまった感。推しにいたってはこれアイドル界隈だけで、二次元とかバンド界隈まで含めたらものすごい人数になる。この世には可愛いものが多すぎる。それでは、また。