すてきなスープ

君はなんだか偉そうになったね。今も好奇心をなくしていないといいんだが。

仕事とかバンドとかアイドルとかいろんなものに疲れたときに聴く音楽がR指定だった話

前回のブログで書き綴った通り

私は元々ロック系のバンドが好きな人間です。ロックはいいものです。自分の内面と向き合う機会をくれたり、心に寄り添ってくれたり、時には魂を揺さぶってくれたり……ロックミュージックが私の人生に与えたものはとても大きいです。

それとは別に、某アイドルグループも好きだったりします。アイドルはいいものです。美しくて、カッコよくて、可愛くて、明日を生きる活力をくれます。たとえそれが偶像だとしても。

でもさ!なんかさ!正直ファンとかヲタクしてると時々疲れるよね!音楽性の変化、メンバーの失言、ファン同士のいざこざ、アンチの存在、はたまた「私はガチ恋じゃない!顔ファンじゃない!」と思ってるのにいざ熱愛報道が出ると異常に動揺したり。なんで楽しむための趣味が苦行みたいになってるのか本当に訳が分からない。ドMなのかな??あと、本当にメンタルがヘラってるときに前向きなロックナンバーやアイドルのキラキラオーラ見るとマジでこの世界から消えてしまいたくなるよね!急いでsyrup16gとかART-SCHOOLを聴いて心の安定はかるけど!さらに会社勤めをしていた頃はスーパーストレスフルな日々を送っていたので、以前も書きましたが本当に毎日「もう嫌だ…」と思いながら生きてたんですよね。

 

そんな仕事と趣味疲れで感情が死にそうになっていた2013年頃に出会ったのがR指定でした。ラッパーの方ではなく、ヴィジュアル系の方の↓


【公式】R指定2013/4/24発売『青春はリストカット』試聴用MV

タイトルからして「メンヘラ御用達だね」と思われそうですが、歌詞もお聞きの通りです。でもいいんです、それがいいんです。深夜の職場でひとり残業している時にこの曲をはじめて聴いたのですが、泣きました。深夜に職場で泣き出す女とかただのホラーですね。でも、こんな直接的なワードで歌ってくれるバンドがいるんだ、よかった、と正直救われました。たまたま聴いただけなのに。数分前まで知らないバンドだったのに。というか最初はストロベリーソングオーケストラの「切断ダリア」↓

切断ダリア

切断ダリア

  • ストロベリーソングオーケストラ
  • ロックンロール
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

You Tubeで聴いていて、なぜか関連動画にR指定さんが出て来たので軽い気持ちで聴いただけなのに。でも、不思議なもので出会ってしまったのだから仕方ない。 


R指定 毒盛るMusicVideo【公式】

出来ればMVを観ていただきたい。(おそらく)父親から虐待を受けている少女が主人公なのだが、狂気と悲しさと吐き気がごちゃ混ぜになった世界観がとても印象的。え、私はこのMVを観てどう思ったかって?正直すごく清々した。いやね、この世界にはわざわざ言葉にしなくてもいいことはあると思うんですよ。でも、言葉にすることで救われる人もいると思うんです。このMVもさっきの「青春はリストカット」も人によっては拒絶反応があらわれるかもしれないのですが、私は「救われた」と感じました。そして、あえて(or無意識に)ほかのバンドが「言葉にしなかった」感情を形にしたR指定というバンドのことが、とても好きになりました。

精神的な面でR指定を好きになったあとに気付いたのですが、さらに彼らにはとても魅力的な部分がありました。

國立少年-ナショナルキッド-

國立少年-ナショナルキッド-

  • provided courtesy of iTunes
帝都に死す

帝都に死す

  • provided courtesy of iTunes

そしてトドメ↓

日本沈没(通常盤)

ま、紛うことなき丸尾末広先生じゃないか……!!

私はもともと江戸川乱歩先生が大好きでエログロナンセンスの類を愛しているゆえ、正直R指定の楽曲やジャケ写を観ると単純に「ひゃっはーーーーーー!!」となりました。良い趣味をしてらっしゃる…最高…。もう好きになる要素しかない。

 

という感じで、私はR指定を好きになっていきました。といってもライブ等に行くわけではなくCDを聴く感じですが*1。そして今2018年現在も、引き続き彼らの曲を聴いております。主に、消えたくなった時や、趣味に疲れたときなどの避難場所的な感じで。 

スーサイドメモリーズ

スーサイドメモリーズ

  • provided courtesy of iTunes

はっきり書くと歌詞内容は限りなく“死”に近いことだと思うのですが、でも聴き終わったあと真っ先に思うのは「死にたい」ではなくて、「分かってくれる人がいたんだ」という安堵感なんですよね。人にはなかなか言えない感情を言葉にしてくれて、さらに否定せずに受け止めてくれた不思議な感覚になる。彼らのように寄り添ってくれる音楽があるから、私みたいな人間は生きていられるのかなと思います。

バンドやアイドルなど趣味で感傷的な気分になったときはこちらをよく聴きます。


【公式】R指定 殺愛プロジェクト BGM:殺したいくらい愛してる

本当は分かってるんですよ。人によってはバンドやアイドルを好きなのは「たかが趣味」だろうことは。でも、仕方ないんです。なぜか分からないけどものすごく好きになってしまったから。そして、その好きになってしまったものが、自分のアイデンティティーの一部になってしまった。前々回のブログでは好きだったバンドのファンを辞めた話を書きましたが、

こんな長文で書き散らすくらいにはやっぱり思い入れがあったんです。今好きなバンドも、いつか音楽性が変わってしまうかもと想像すると怖い。好きなアイドルにいたっては先々のことを想像するだけで怖い。はたして自分はいつまでファンをしているんだろうか。推しが結婚したときとか大丈夫なのか自分。私自身は既婚のくせに何言ってんだって感じですが*2。ファン辞めた方が楽だなと思う時もあるけど、嫌いになり方が分からない。どうすりゃいいんだ。でも結局、この曲の通りなのかなと思う。そして本当に無理になった時が辞め時なんだと思う。自分の心に嘘をつき続けるのはしんどいから。

 

さて、そんなこんなで語ってきたR指定ですが、明日ニューシングルが発売になるそうです。めっちゃタイムリー()


R指定 『規制虫』Music Video 【公式】

規制虫/-ZANGE- [Aタイプ]

規制虫/-ZANGE- [Aタイプ]

 

 

今回の新曲もパンチがありそうでとても楽しみです。私は夜が明けたらフラゲしに行きたいと思います。これじゃあダイマですね!別にお金はもらってないぜ!ただR指定が好きなだけだ!…それでは!

*1:本当はライブ行ってみたいけど、V系のバンドのフリが覚えられません…難しい…

*2:何ならこのブログは夫も見ている。私のガチ恋は夫だけなのでご安心を